この春から釣りを少し再開しましたよ。
主にメバルさんで、これからの季節はアジさんのルアー釣りなのですね。
昔使っていた道具もあるのですが、物欲大魔王の私の場合はこうなります。

3月頃から揃え始めたメバルさん,アジさんの道具はこーなります。

割と近距離戦が多いのでこんな感じ。
これでフロートを引いたりキャロを投げたりすると、もう少し道具が増えるでしょう(笑)

撮影用にロッドとリールを組み合わせたので、実際に釣っている時は組み合わせが変わりますが、ざっとこんな感じです。

ロッド(手前から)

ダイワ 月下美人 76UL-S 初めて買ったロッド。
なんとなく7ft台で柔らかめのロッドという事で買ってみた。
このロッド、柔らかくてノリが良い為に確かに釣れます!
ただし、ノリが良い代わりにあまり感度が良くないので「気が付いたら魚がかかっている」という感じ?(笑)
残念な事にやはり感度が良くないので、根掛りが頻発するのです・・・
2018年現在、お休み中。
ダイワ 月下美人 AJING 611L-S 2番目に購入。
SoareBBの在庫が無かったのでとりあえず買ってみた。
ちょっと硬すぎて自分の釣りには合っていないためあまり出番なし・・・
横浜の沖提で何度か出会った若者(毎回サビキでアジを釣った後に泳がせ釣りでサメ等をかけて楽しませてくれた)にプレゼントしましたの。
シマノ Soare BB AJING S604ULS 2番目にオーダーしましたが、在庫が無くてオーダーしたままで忘れた頃にいきなり届いたロッド(笑)
感度とノリがこの価格にしては意外に良いバランスで、’17年の前半戦のメバリングではかなり活躍していたロッド。
2018年現在、お休み中。
ヤマガブランクス BlueCurrent 74Ⅱ 6番目に買ったロッド。
私の中では横浜スペシャル!(笑)
良く行く横浜の釣り場は足元に根掛りするストラクチャーがあるにも関わらず、その際に魚が着いている事が多いので、根をかわしながら飛距離を出してアブの7.7ftよりノリが良いという条件で探した1本ですよ。
18年は2軍ですね~(^_^)
AbuGarcia SALTYSTAGE KR-X Ajing Custom SXAS-772LT-KR 4番目に買ったロッド。
6ft台のロッドを2本買った後、7ft台で月下美人の76UL-Sより感度が良いロッドを探したらこれ。
このロッドは初釣行の1投目で60cm弱のフッコをかけるというマジックを達成したニクイ奴。最近は横浜の釣り場でBlueCurrentとセットでの出番が多いかな?
18年は2軍ですね~(^_^)
AbuGarcia SALTYSTAGE KR-X Ajing Custom SXAS-6102LSS-KR 5番目に買ったロッド。
上の7.7ftがとても感じが良かったのでも6ft台だとどんな感じ??として買ったロッド。
SoareBBよりパワーがあって、月下美人AJINGよりノリが良いという手持ちの6ft台では今のところ最も使い勝手が良いロッド。→ 最近はスプリットとかダウンショット専用になっているかも(笑)
2018年現在、お休み中。

以下は写真を撮影した後に導入♪(2017.08.31更新)

34 GUIDEPOST
LHR-62
9番目に購入したロッド。
釣具屋さんで衝動買い!(笑)で、私の手持ちでもっともスペックは尖ったロッド。
壊さないように注意が必要なので、もっと尖ったフラグシップモデルは到底買えない事に気づいたロッド♪
横浜でのアジングでは軽い操作性もあって最近の’17後半の1軍。
18年も引き続き1軍ですね~(^_^)
34 GUIDEPOST
LHR-69
7番目に購入。
34のロッドは高いと思っていましたが、入門者向けの比較的安価なロッドがあったので購入。
正しくは、クレジットカードのポイントが結構溜まっていたので、これをAmazonのポイントに交換。
さらに元々持っていたAmazonのポイントを使ったら、実質500円ほどで買えちゃった(笑)
軽いし、アジ用としての使い勝手はかなり良いです。
長さもいつもの場所では適当で、ジグ単だけじゃなくてSキャリーをつけたり、スプリットショット(結構好き)でも使います。1本だけ持っていくのならば最有力候補の’17後半の1軍。
18年も引き続き1軍ですね~(^_^)
Angler’s
Republic
PASS-81 たまたま立ち寄った釣具屋さんで、型遅れのアウトレット処分品8番目に購入。
8.1ftってどうよ??という感じでしたが、新品(保証書無し)で約8,000円弱だったので購入(笑)
やっぱり長い分、持ち重りが凄いので重くなるのを覚悟でバランスウエイトをつけたりとテスト中。
2018年現在、お休み中。

更に導入♪(2018.02.12更新)

34 GUIDEPOST
LHR-57
またも34さんの入門用アジングロッド。
私が良く行く釣り場は、足元の関係から6ft以下の長さのロッドはちょっと使いにくいと思っていて、5.7ftのこのロッドは導入見送りか・・・とも思っていたのですが、フィッシングショーで実物を見て買っちゃいました♪
18年前半の1軍ですね~(^_^)
ヤマガブランクス BlueCurrent 82F NANO 主にゴロタ場でフロートを使ったシャローの長距離戦用に導入。
東伊豆の尺メバルをイメージしていますが、そもそもポイントを知らないので使い道は無い・・・

更に導入♪(2018.04.16更新)

ダイワ 月下美人MX AJING M62L-S・K パックロッドが欲しかったの!(爆)
パックロッドとしてみれば結構キレイな曲りをします。すごい!
ちょっと1g前後のルアーだと飛距離が出ません・・・
感度はまぁ、可も無く不可も無く。あまり期待しすぎなければ悪くないロッドです。

またも導入♪(2018.06.24更新)

34 DFR-511 34さんのロッドを購入です。今までのGUIDE POSTシリーズの様な入門向けとして設定されているシリーズでは無く、ガチなAdvancementシリーズ(笑)
5ft台のロッドですが、実に軽いジグヘッドが飛ばせます。最初に投げた時には感動するくらいに飛びました♪
18年後半の1軍ですね~(^_^)

おまえ、壊れてないか??(2018.06.28更新)

シマノ ’17 Soare CI4+ AJING S610L-S 10gを背負えて7ft以下のロッドはアブさんの6.10ftを持っていましたが、今一歩感覚が合わないので入手してみました。
重めのジグヘッドにスプリットやキャロ,ダウンショットで使えそうです。
意外に1gのジグ単でも使えました。飛距離はちょっと落ちるけど・・・(笑)
18年後半の1軍ですね~(^_^)

リール(写真とは順不同)

ダイワ ’16 EM MS 2004 月下美人MXを購入後に買ってみたリール。
2個持っています。替えのスプールも在ります。
リール自体の重さがストラディックCI4+とかソアレCI4+よりあるので、長めのロッドを使うときに組み合わせることが多いです。
18年は2軍ですね~(^_^)
ダイワ ’16 月下美人MX 2004 復帰後にそれまで持っていたリールがガタガタだった事に愕然として購入。
手持ちで一番太いPEライン(0.5号のSupreFireLine)を巻きっぱなしなので、ここ一番の大物対応のときに出番が来ます。
実際に60cm弱のフッコ達はみなこのリールで獲っていますの♪
18年は2軍ですね~(^_^)
シマノ ’13 SoareBB C2000PGSS ’17前半のメインリール。3個持っていますよ。
巷で評判が良いようなので買ってみたところ、納得。
これはライトゲームでの使い勝手が良いですね。本体も安いけれど、替えスプールも安い!(スプールだけでもいくつも持っています)
18年は2軍ですね~(^_^)

リール(2017.10.22追記)

シマノ ’16 ストラディックCI4+ C2000S 微妙にソアレBBの調子が悪いので、「変わらない巻き心地」に釣られて購入。
ソアレCI4+と悩んだ結果の選択ですが、結局・・・(笑)
メインはエステルで予備スプールにはPEを巻いています。
’17後半の1軍リール。
18年も引き続き1軍ですね~(^_^)
シマノ ’17 SoareCI4+ C2000SS PG なんだかんだでストラディックを購入した後に衝動買い。
ストラディックよりちょっと高価ですが、巻き心地はかなり変わります。お勧めかも。
普段はエステルを使いますが、予備スプールにはフロロが巻いてあります。
’17後半の1軍リール。
18年も引き続き1軍ですね~(^_^)

更にリール(2018.02.12追記)

シマノ ’15 ストラディック 2500S 当面はBlueCurrent 82F NANO専用。
尺クラスのメバル用に導入。まぁ、良く行く釣り場で普段釣れるのは20cm程度なのでオーバークオリティ(笑)

更に更にリール(2018.04.16追記)

シマノ ’15 ストラディック C2000HGS キャロ用にハイギアのリールを買ってみました。
えぇ、勢いですよ!(笑)
18年も引き続き1軍ですね~(^_^)

更に更に更にリール(2018.05.14追記)

シマノ ’15 ストラディック 1000S ストラディックのC2000HGSはハイギアですが、この1000Sはノーマルギアです。
で、ボディはC2000HGSと同じ大きさですのでスプールは同じ。と言うことは、このスプールをこのボディと組み合わせれば、メーカーのラインアップには存在しないC2000Sができます♪
さらに既に持っている’16 ストラディックCI4+や’17 SoareCI4+ともスプールは互換性がありますし、替えスプールにはそれぞれ別のラインが巻いてあります。
結果として、スプールとボディの組み合わせで、CI4+系のリールは軽いロッド、’15ストラディック系は重めのロッドと組み合わせる事でバランスを取りやすくしています(^_^)

更に更に更に更にリール(2018.07.21追記)

シマノ ’17 SoareCI4+ C2000SS PG 何のことはない、2号機です(笑)